成人式の振袖レンタルの料金相場や出来るだけ安く借りるためのコツはこれ!

成人式の振袖、悩むのはレンタルしようと考えている方は、色々どうしようか悩みも多いと思います。普段、振袖を着る機会は無いので、どれぐらいの値段相場や安く抑えるコツなどわからないですよね。ここでは、そんな悩める方の為に振袖のレンタルのシステムについてお伝えします。

振袖レンタルの料金とは?

振袖のレンタル料金は、3万円~100万円位までと幅広いです。それは、人それぞれの好みや振袖の素材で、レンタル料金が変わってくるからなのです。着物は、絹100%の正絹でないか、総絞り、刺繍、手間のかかったものか、これらの要素によって価値が違います。なので、選んだ振袖によってレンタル料金に大きな差が出るのは、こうした理由があるのです。
ただ、一般的な相場は全てコミコミで15万円~30万円程度となっています。この成人式の振袖レンタルに含まれる、全てコミコミの内容には、帯揚げ、帯締め、足袋、腰紐、帯板、半襟、長襦袢、草履、バッグなどが挙げられます。これら小物がセットになっているかと言う点が大切なポイントです。
例えば、料金が安いと思いレンタル申し込みをしたはずが、当日になり小物がレンタル料金に入っていなかった、と言う事になってしまっては困りますよね。親や親戚から振袖を借りる事ができれば良いですが、自分で用意する場合には、成人式が終われば振袖は不要になったり、追加レンタルで別料金が発生したりします。なので、全てのアイテムがレンタル料金に含まれているかの確認は必ずしましょう。肌着や足袋など直接身に付けるアイテムは、新品プレゼントなどのキャンペーンを提供している所もあるので、一度聞いてみるがお勧めです。

お得に振袖レンタルできるポイントとは?

➀振袖レンタル時にクーポンが発行されるケースがある

成人式や結婚式に参加する際、振袖レンタルを利用する人は少なくありませんが、卒業式の袴を借りる際に使用できるお得なクーポンが発行される事があります。利用方法は簡単で、そのクーポンを持っていれば同じお店で契約すだけで、着用する袴をお得な価格で選ぶ事ができるのです。成人式や卒業式の衣装を借りる場合は、選ぶ衣装の種類にもよりますが、安くても10万円前後の値段になる事が殆どです。高ければ30万円以上を超えてしまう事もあります。
どちらも大切なイベントになるので、自分が気に入った衣装で参加したいものです。しかし、予算の関係から「気に入った衣装を諦める必要があった」そのような方も中にはいます。自分が気に入ったものを選びたい場合、振袖レンタルを行う際にクーポンが発行されるお店を利用する事のコツの一つと言えます。
値引き率はお店によって違います。例えば、10%程度の割引きになるケース、30%以上の割引きを行ってくれるケースなど、場合によってはかなりお得な値段で衣装を借りる事ができます。同じお店で借りなければならない制限はありますが、安く利用する事ができるので、割引きを前提として少し良い衣装を選ぶ事もできますよね。

②割引サービスの有無はお店によって違う

割引サービスは、どのお店でも提供されていると言う訳ではありません。確実にサービスを受けたい場合、どのお店でお得なキャンペーンを実施しているか、確認しておく事がポイントです。振袖レンタルのクーポンですが、衣装選びが必要な時期が近づいてくると、郵送でクーポンが自宅に送られてくる事が多いです。なので、公式HPなどでクーポン発行が行われる記載がなくても、割引券が送られてくる可能性がある事は知っておきましょうね。事前に割引サービスがあるお店を選びたい場合、公式HPをはじめ、お店の口コミをリサーチしたり、実際に利用した方に意見を聞いたりしてみるのが良いでしょう。
このように、お店のHPなどに情報が記載されていなくても、実は卒業式が近くなったらクーポンが発行されるケースは少なくありません。ただし、全てのお店で行われているサービスではないので、自分が利用しようとしているお店にクーポンがあるかの有無は事前に確かめておく事が大切です。

③振袖と袴に合わせる着物は別の物を選ぶが可能

それぞれ違った雰囲気の着物の着用ができる

袴のクーポンを利用すると言う事は、卒業式の際に着る着物は成人式と同じ振袖になってしまうのではないかと不安になる人が多いようです。しかし、実際のところ多くの場合は、別の物を選ぶ事ができるので安心して下さい。成人式と卒業式に同じ着物を用いる事もできますが、成人式の際は中振袖を着用、卒業式の際には小振袖を着用するのが一般的です。なので、全く別の着物を選ぶ事ができます。折角の晴れ舞台は、「それぞれ違った雰囲気の着物を着たい」と考えている方沢山います。クーポンを利用して同じ着物で統一する必要はないので、どちらの日にも自分が気に入った振袖で参加する事ができますよ。

事前にお店に相談しておけば希望が叶えられる

もちろん、同じ着物で統一したい場合には、事前にお店に相談しておけば希望が叶えられる事もります。なので「成人式と卒業式に同じ着物を着たい」というこだわりがある方は、前以て確認しておくのがポイントです。振袖レンタルを行うのであれば、クーポンを利用したとしても、どちらの日にも豊富な種類の着物から自分に合ったものを選ぶ事ができる、それはとても嬉しいですよね。クーポンを利用してお得に借りるからと言って、選べる着物が制限されてしまう事は殆どないので、豊富な選択肢の中から素敵な一着を選ぶ事ができると言う事は把握しておきましょう。

振袖をレンタル予約するなら時期はいつ?

一般的なレンタル予約時期

実は、人気の振袖は2年前から予約を受付している所もあります。レンタルしているお店では、一般的に振袖の新作が出揃う時期は1月~3月の頃です。なので、それに合わせて予約ピークも3月下旬と言われているので、遅くても1年前から考えておく必要があります。あまりに早くて中々ピンと来ないかも知れませんが、成人式を控えている方であれば早めの行動がお勧めです。前年の成人式が終わったら予約、そのように覚えておくと良いでしょう。

早期に行動し始める事がカギになる

このように、振袖の予約受付と言うのは早い時期から始まっています。なので、振袖の柄、バッグ、草履など、全てのアイテムが人気順に予約が埋まっていくのが実際です。この予約時期に出遅れてしまうと、例え自分が気に入った振袖を確保出来ていても、その振袖に合わせる小物を探す際に、好みの物が欠品している、カタログ掲載と同じ振袖は既に予約済みなど、結局諦めなければならない事も出てきます。

自分の体型に合った振袖選びも大事

また、着物は自分の体型に合った物を着用していないと、外見がおかしく見えてとてもみっともない姿になってしまいます。例えば、身長が平均より高い、平均より低いなどの場合、あまり遅い時期に振袖の予約しに行くと、自分に最適のサイズがない事態に陥る可能性があります。「1年前から準備をしていくの?」と思う方もいるかと思いますが、この早い行動が満足いく振袖選びの大きなポイントになります。豊富な振袖の種類の中から、自分好みの好きな色柄を選ぶ為にも、早い段階で少しずつ準備を進めておくのがお勧めです。一生に一度の事になるので、計画的に行動して振袖予約をしにいきましょう。